So-net無料ブログ作成

シャープ、今夏3Dテレビ発売 [audio]

シャープは 12日、立体的な映像が見られる3次元(3D)テレビを今夏に発売すると発表した。40~60型台が中心になると見られ、価格は同社が過去に販売した機種より数万円高い程度に設定する。2010年度に販売する液晶テレビの5~10%を3Dにする計画だ。3Dテレビはパナソニックやソニーが発売を発表済み。国内最大手のシャープの参入で市場が活気づきそうだ。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819A96E3E0E2E3838DE3E0E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2?n_cid=DSGGL001

シャープが3Dテレビを発表した事を知って、
今年は3Dテレビ元年という記事を思い出しました。

量販店に並び始めたら、実際の画面を視聴したいと思います。

技術的に気になった部分は、色を表現する画素です。
光の3原色(赤&緑&青)に黄色を加えました。
4原色技術によって、どれぐらい表現力が変化するのかも
気になりました。(^^♪




スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

世界初のGoogle TV [audio]

スウェーデンのPeople of LavaがAndroid 1.5搭載のインターネットテレビ「Scandinavia」を発表した。YouTubeやGoogle Mapsがプリインストールされており、無線キーボードで操作できる。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1004/06/news033.html

Google TVが登場しました。

Androidのバージョン1.5です。
最新は2.1なので、古いです...(^_^;)

なぜ、このバージョンを採用したのか?
理由は書いてありませんでしたが、
テレビという家電製品に搭載するため、
安定性を重視したのかもしれません...(^^ゞ

アップグレードは可能ですので、
最新バージョンの記事も読みたいと感じました。(^^♪



スポンサードリンク

マイク原因判明... [audio]

マイクを使ってなぜ録音できなかったのか調査しました。
調査にはビクターお客様窓口と価格.comの口コミ情報を利用しました。
どちらもインターネットのメールでやり取りが出来るので、昼間に時間を取りづらい私でも連絡が取りやすかったです。
価格.comの口コミ情報は初めて投稿しましたが、レスがとても早くてビックリしました。

原因は「マイクアンプ」という機器が必要でした...。(両方とも同じ回答でした)
マイクアンプとは「マイクの信号を増幅する機器」です。端子の形状を確認するだけでは駄目でした。
ひとつ勉強になりました。マイクアンプはオーディオテクニカ製とビクター製があります。

◇オーディオテクニカ製
  マイクロホンアンプAT-MA2 6,510円(税抜 6,200円)
  http://www.audio-technica.co.jp/products/dj-plus/at-ma2.html

 

◇ビクター製
  オーディオミキサーアンプ「MI-A40」(10,290円)
  http://www.jvc-victor.co.jp/english/accessory/audio_mm/euro/peripheral/mi_a40.html

 

どちらも「ごっつい」機器です。
マイクのメーカと同じなのと、価格が安いのでAT-MA2が良さそうです。
お小遣を貯めて5月に購入しようと思います...。




スポンサードリンク

マイク購入! [audio]

先日、格安で購入できたMDコンポ(SS-NT1MD)にマイクを繋げて、子供の英会話をMDに録音しようと思い、ヤマダ電機へマイクを探しに行って来ました。

あまりオーディオ機器を購入しない私は売り場も分からず30分ほど彷徨ってました...。店員を呼んで、売り場を教えてもらい、商品を眺めていました。たかがマイクと思って見に来たのですが、5・6種類のマイクが棚に並んでいて、違いが分からず、箱に書いてある説明を読んでました。ふとした疑問が生まれました。このマイクはSS-NT1MDに繋がるのかな?

また店員を呼んで、どれなら繋がるか教えて欲しいと質問したところ、いろいろ調べてくれました。

私「SS-NT1MDを使ってMDに音声を録音するためにマイクを探してますが、どれなら繋がりますか?」
店「(カタログを見ながら)このコンポはLINE端子なので変換するケーブルが必要ですね。
店「(ケーブル売り場に移動して)これですね。」と言って二股のケーブル(赤&白)を見せてくれました。
私「MDコンポのLINE IN端子は1つしかないですよ...。
店「?通常はこれで大丈夫なんですが、ちょっと待ってくださいね
コンポ売り場に移動して、同じシリーズのコンポがあったので、LINE IN端子を確認すると1つでした...。
店「ひとつしかないですね。説明書を見ますので、ちょっと待ってくださいね
店「(説明書を見ながら)この端子はステレオミニプラグでしたので、変換ケーブルはいらないですね
店「売り場に置いてあるマイクがそのまま繋がりますよ
※とても親切に調べてくれたので感謝です。

売り場に戻って、商品選びです。マイクは子供が使うので、小さな手でも持ちやすいマイクを選びました。選んだマイクはオーディオテクニカAT-X32,079円です。

http://www.audio-technica.co.jp/products/mic/at-x3.html

家に帰って、録音できるか実験しました。マイクをコンポに接続して、マイクを片手に照れながら録音してみましたが、MDに記録されませんでした...。どうやら失敗です。
失敗は「成功の母」と自分を説得しつつ、これから原因調査です!




スポンサードリンク

4月3日(日) 完成!MDコンポ [audio]

付属品が届いたので、全部、接続しました。

AMラジオはノイズが少なく受信状態は良好です。タイマ録音ができるので「オールナイトニッポン」なども聞けそうです。ただ、FMラジオはノイズが激しく受信状態が悪いです。説明書を調べても外部アンテナを使うしか無さそうなので、暇な時にアンテナを探してきます。

待望のNetMDです。VAIOを使っているので、SonicStageとINTER JUKEが競合しないか心配でしたが、無事インストール出来ました。でも、ハードディスクに保存されている音楽をINTER JUKEに取り込み、MDへ転送できませんでした... 試しに、SonicStageを使ったら、転送できました!これでMDの編集も簡単です。
なぜINTER JUKEで転送できなかったのか?解決していませんが、暇な時に調査してみます。

カーステでMDを再生すると、音楽も聞けて、曲名も表示されました。曲名が表示された時は嬉しかったです。

第1弾は完成です!

世の中は音楽を記録するメディアがハードディスクやメモリに変化してます。アップルがiPodを発表した時に「good-by MD」と言ってましたが、我が家は「welcome MD」「hello MD」です!




スポンサードリンク

3月28日(月) 購入&設置! [audio]

仕事帰りにハードオフへ行きました。店員と話をして、ニコニコしながら引き取りました。「リモコンで、もし操作が出来なかったら?」と質問したら「保証期間中であれば対応します」と回答をもらえました。

家に帰り、メタルラックに設置して、動作を確認しました。 MD再生Ok!CD再生OK!今日はここまでです。ラジオやNetMDなどは付属品が揃ってから確認です。

我が家にコンポが登場しました。これからカーステのMDも活躍できそうです。

完成!MDコンポ」編へ続く




スポンサードリンク

3月27日(日) 交渉&掃除 [audio]

我が家の大蔵大臣(嫁さん)にお伺いを立てました。

私「ハードオフに安いMDコンポがあって、買ってもいい?」
嫁「いくら?」
私「新品で買うと約7万円だけど、1万5千円!」
嫁「お金ないよ!」
私「...」「小遣で買う。でも、今はお金が無いから、毎月、5千円ずつ払うね」
嫁「大丈夫?」
私「大丈夫!」
嫁「それで、どこに置くの?」
私「えーと、メタルラックを組み直して、置き場を準備する。」
嫁「本当に?」

却下はされなかったものの、置き場を準備することになりました。
ラックからいらないものを取り出して、掃除して、ラックを組み直して、格闘すること約2時間、置き場所を準備できました。

私「ここに置くよ」
嫁「...ふ~ん」

交渉成立!(^^♪

ハードオフに電話してMDコンポが残っている事を確認できたので、予約しました。


購入&設置!」編へ続く




スポンサードリンク

3月13日(日) 発見! [audio]

ハードオフにNetMD対応コンポ(VictorのSS-NT1MD)が1万5千円で売ってました。安いと思ったので、店員と話したところ、理由がありました。リモコンを含め「付属品」がありません...。本体に少しボタンが付いているので「CDやMDを聞くことは出来ますよ」と言ってましたが、NetMDだから欲しかったのに。パソコンを使ってMDを編集したかったのに...。などと思いつつ、後ろ髪を引かれながら店を出ました。

家に帰ってから「市場価格」「付属品」をインターネットで調べました。

市場価格は、店頭価格が約7万円、価格.comが約3万円、オークションが約3万円でした。やっぱりハードオフが安いです。

残るは付属品です。まず、どんな付属品が存在するのか?これも、インターネットで調べることが出来ました。「①リモコン」「②AMアンテナ」「③FMアンテナ」「④USBケーブル」「⑤INTER JUKEのCD-ROM」の5つです。必須なのは①⑤です。価格はインターネットで分からなかったので、最寄の「ご相談窓口」に問い合わせました。
付属品は取り寄せ可能で、価格は①=1,000円・②=400円・③=300円・⑤=600円でした(USBケーブルは自宅に転がっていたので聞かなかったです)。全部で2,300円。想像よりも、とても安かったです。

どんどん購入欲が膨らんできました。

交渉&掃除」編へ

 

 




スポンサードリンク