So-net無料ブログ作成

コンテキストメニューからWindows Defenderを実行する [pc]

OSのアップグレード後に待ち構えているのは、動作しなくなったアプリケーションの再インストールやアップデート、類似ツールへの乗り換えですが、その際活躍するのがWindows
Defenderではないでしょうか。リアルタイム保護機能を備えるWindows
Defenderは、一部のスパイウェアも検出し、マルウェアの侵入や行動を未然に防ぎます。そこで重要になるのが最新のプログラムに更新しておくことです。


便利そうな設定なので試してみましたが、失敗しました...。
Windows Defenderを実行すると、「指定されたファイルに対してこの操作を行うプログラムが関連付けられていません」と表示されます。何故だろう...(^^;)


スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 1

makoro

初めまして。

私もWindowsスマートチューニング
「コンテキストメニューからWindows Defenderを実行する」を試してみたのですが、
うまくコンテキストメニューへ追加できませんでした。
しかし先日新しくパソコン組んでWindows8.1入れた後再挑戦。
やっと成功しました。

どうもregファイルに記述する文字列を特定の場所で改行しなければならないようです。

押し付けがましい感じではありますが、regファイルをメモ帳で開きキャプチャしたものをアップしてみました。
DLパス Defender
http://www2.axfc.net/u/3573359

それでは。
by makoro (2015-11-26 21:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました